読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the die is cast

NEWSとジャニーズWEST

【妄想】NEWSをホルンパートにしてみた。

Kらじで「QUARTET」が解禁されましたね。

4人のセリフ部分が吐息混じりで震えます。
初っぱなからイヤホンで聴いてたら確実に召されてた。
そこが衝撃的すぎて、曲自体があまり残っていない。笑




個人的なことにはなってしまうのですが、アルバムのタイトルがQUARTETと知ったとき、中学時代の部活*1を思い出しました。

吹奏楽部でホルンを担当していたのですが、ホルンって4つのパートに分かれていることが多いんですよ。

私の場合、アンサンブルも毎年カルテットをやっていました。




ホルンって不思議な楽器で、トランペットみたいな高音も出れば、ユーフォニアムみたいな低音も出る。

金管楽器ではあるけど、その柔らかい音*2から、木管アンサンブルにも駆り出される人気者です。笑

金管楽器で1番難しい楽器として、ギネスにも登録されています。*3



そんなこんなで、NEWSのメンバーをホルンのパート分けで言うと誰がどこなのか考えてみました。(ほとんどの人に伝わらない)


まず1st。*4
これは間違いなく手越さん。
全体を引っ張って行く力強さを持ち、高音のバリバリした音が印象的な、難曲では目を疑う高音域も必要となるパート。
そんなの手越さんしか浮かばない。


そして2nd。*5
これも間違いなく増田さんで決定。
1番上手い人が吹くべきだとされる(人によって意見は様々ですが)このパートは絶対に増田さんしかいない。
使う音域の広いホルンにおいて、高音と低音の架け橋的な役割になる2ndは、両方の音に合わせることが出来るハイスペックプレーヤー。
増田さんのハモりは誰にでも合わせられるよね。


次は3rd。*6
ここは小山さんにお願いしたい。
手越さんと共に高音域をバリバリ鳴らしてほしい。
3rdは全体の個性を決めるパートだと思うから、経験豊富な30代の小山さんに色付けを頼みます。


最後は4th。*7
全体をどっしりと支える大黒柱。
低音がしっかりとなることで和音が綺麗に響く。
中学とかだと下級生がやってて、蔑ろにされることが多いんだけど、実は重要なパート。
シゲアキの声って、急に浮かび上がって聴こえるときがある。
目立ちはしないけど、NEWSの歌声にシゲアキの声がないと大分変わるんだろうね。



正直1stから決めていったらコヤシゲが消去法みたくなってしまった。

1st手越、2nd小山、3rdシゲアキ、4th増田さん
というのも考えたんだけど、2ndに小山さんを置くのはちょっと躊躇われた。笑

増田さんが2人いれば、2ndと4thに増田さんを置いて、3rdをコヤシゲというのが理想です。


ホルンパートだけてこんなに楽しめるんだから、オケで考えたらもっと色々広がるんだろうな。


QUARTETTO【初回盤】(DVD付)

QUARTETTO【初回盤】(DVD付)

*1:最大80人規模の大所帯。高校時代の8倍とか笑

*2:ハリー・ポッターとかはホルンが主メロだったと思うから思い出してみて

*3:ホルン吹きがよく言うやつ。これぐらいしか分かりやすく自慢できないから。笑

*4:1番高い音。ソロが書かれているのも1st。

*5:大体の譜面は2番目に低い。吹きやすい音域。メロディーの動きは1stと同じ。

*6:大体の譜面は2番目に高い。1、2番と3、4番は違うメロディーの動きなことも。

*7:1番低い。たまにオプションにされたり、なくなったり。笑