読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

the die is cast

NEWSとジャニーズWEST

ジャニヲタの引っ越し

大学合格とともに舞い降りてきた次の課題。

引っ越し。*1


これがまぁ、大問題ですよね。


CDやDVD、雑誌、写真集、コンサートグッズ、写真、テレビ番組のダビングなどなど…。

ジャニヲタにとっては、これらも生活必需品でしょう。


まぁ幸い、私は実家に置いていけばいいんですが笑

それでもやっぱり手元に置いておきたいのがヲタ心。

だからこそ早めに、持っていく物とそうでない物を分けて、且つ、どうやって持っていくのかを考えておきたい。



そこでまずは、ジャニ関連で持っている物を書き出してみよう。







と、思ったはいいが私は気付いた。


書いても書いても増えていくCDやDVD、ジャニストのコンサートがあることも忘れていた。


思い立った12月、そして落ち着き始めた今、徐々に移動を始めている次第です。

増えるものは残すところ嵐のCD1枚だけ*2なので、リストも大体出来上がりました。

姉と二人暮らしなのであまり参考にはならないかもしれませんが、一応残しておきます。


まず、でっかいキャリーにペンライトとタオル、Tシャツとシゲアキくんマスコット、あとバッグを詰めて、母と姉が鍵を受け取りに行く際、輸送してもらう。

どうか割れてませんように。

出来るだけ隙間なく詰められるように、シュシュとかの小物も入れた気がする。
関ジャニズムのバッグは凄くクッション性ありそうだった!
スウェット生地万歳!!



そして数日後、今度は姉の引っ越しで、私も一度向かう。
そのとき、出来るだけ自分の荷物も運びたい。


まずはクソ重いパンフレット類。
雑誌もNEWS個人単独表紙のW誌とか、厳選に厳選を重ねてダンボールにぶっこむ。

買う雑誌も大分厳選しているので本当は全部持っていきたいぐらいなんだけど、この時点でも結構な箱の量が想定されるので取り敢えず我慢。

途中で出てきた12年度のJr.カレンダー、淳太くんがとんでもなく可愛かった。(脱線というやつです。)



そして、最も大事なものと言っても過言ではない小説も運ばなければなりません。

今回、私は業者には頼まず自力での引っ越しなので、小さいダンボールに縦に詰め込んで、抱き締めながら移動しようと目論んでいます。

シゲアキ先生の著書に傷をつけるわけにはいかないぜ!




もちろん、CDやDVDも大量にあるわけですが。

大きい箱にまとめて入れるのは危険なので、小さめのダンボールを何箱も使うわけですよ。

しかし我が家にある小さいダンボールは小さすぎて、CDさえ飛び出てくるサイズ。

歩いて5分もないところにスーパーがあるので、貰うことも考えたのですが、やっぱり綺麗かどうか分からないような箱に大事なCD類を入れるなんて!ということで、頑丈そうな2Lペットボトルとか洗剤の箱を採用。


それでも3箱必要という量。*3
ジャニヲタの皆さんこれどうしてるの?

嵐とか量が凄すぎてほとんど置いていくんだよ?

あと、DVDの大きさがそれぞれ個性的すぎて入れにくいこと!!

特に邪魔だったのがアラフェス。
微妙に大きいんだよあれ。
NEWSのBOX盤を2枚にスライスしたぐらいの大きさ。

新聞詰め込むにも隙間が狭いから難しいし。


NEWSの初回盤*4が一番すんなり入った!!
皆あのサイズにすればいいのに!!(買うときは大きすぎて邪魔だけど)


テレビ番組のダビングは、最悪どうなってもいいので*5、使っていなかったスクールバッグにテキトーに詰め込んだ。
ドラマとか、たまに無償に観たくなる系だけ、100均で売ってるプラスチックのケースに避難。


ここまでに出来た隙間に、コンサートグッズの細々したものを入れておく。

私の場合、奇跡的に殆ど収まったので、この時点で残すは団扇と写真。

団扇は修学旅行で貰ってきたお土産用のバッグ(キャリーから出てきた)が大きかったので、箱を土台に入れて、そのままぶっこむ。

写真は大体の人がやっている通り、ホルダーに入れているので、嵐のHawaiiのバッグに土台にとして敷き詰めた。(これ結構頑丈です。)


その上に残りのグッズと会報とかを入れて、私のジャニヲタ的荷物が大方まとまりました。

いやぁ、ヲタの引っ越しって大変ですね。


さて、私自身の引っ越しはいつになるのでしょうか。
全ては免許が取れ次第。

*1:引っ越し業者も使わない程度ですが

*2:ついつい初回盤だけ予約してしまった

*3:嵐とNEWSとジャニーズWEST、時々関ジャニ∞とかバンド

*4:美恋と幸福

*5:ほとんどが嵐。近々仕訳しようと思ったまま放置されている。